見た目に騙されては駄目!イタチ駆除しないといけない訳とは?

イタチ駆除は専門業者にお任せ!徹底的に駆除してもらおう

見た目に騙されては駄目!イタチ駆除しないといけない訳とは?

イタチ

イタチの生態を知る

イタチのオスは、胴体が30センチ~40センチほどでしっぽの長さが10センチ~20センチほどある大きさです。メスは、この二分の一から三分の二程度の大きさなので小さめです。また、メスの場合は、非狩猟獣なので捕獲が禁止されています。日本にいるイタチは、主に二種類あって在来種であるニホンイタチと外来種であるチョウセンイタチです。駆除対象になることが多いのは、外来種であるチョウセンイタチです。見た目はとても可愛らしいのですが、とても気性が凶暴なので安易に近づくと攻撃されることがあります。また、繁殖力も高くて年に1回~2回出産し、一度に三匹~七匹出産します。

棲みつく場所はどこになる?

イタチは、小さいし体が柔らかいので3センチほどの隙間があれば簡単に侵入することができます。主に屋根裏や床下に棲みつくことが多く、断熱材などを利用して巣を作ります。夜行性の動物になるので、昼間はおとなしいですが夜になると屋根裏に棲みつかれていたら足音が響いて騒音被害を受けます。また、同じところに糞をする習性があるので、悪臭の被害を受けることもあるでしょう。少しでも屋根裏や床下に異変を感じたら、イタチがいる可能性が高いので早急に駆除する必要があります。

徹底的に駆除するなら…

イタチ駆除は、徹底的に行わないと住み心地がいいと判断したら隙間を探して何度でも侵入してきます。ですから、個人で駆除を行なうのではなくイタチ駆除のプロに任せるのが一番でしょう。イタチ駆除の業者に任せれば、イタチを駆除した後に侵入できるところを徹底的に塞ぎ、イタチが嫌う液を撒いてくれます。そうすることで、再度イタチによる被害を受けないようにできます。他にも、侵入箇所だけでなく家の周りに仕掛けを作っていけどりしてもらうこともできます。こういった罠も仕掛けてもらえるので、徹底的にイタチを家に近づかせないようにできます。

被害が拡大する前に対処を

イタチは見た目がとても可愛らしいので一見害が無いように見えてしまうかもしれません。しかし、実際は小さな体で人にも家にも大きなダメージを与える害獣なので、イタチ駆除の業者に連絡して徹底的に駆除することをおすすめします。

可愛いと思っている動物でも害獣は害獣!

イタチ

見た目に騙されては駄目!イタチ駆除しないといけない訳とは?

イタチは、見た目が可愛いので見かけても何もせずに放置する人がいます。しかし、イタチを人が住んでいるところで見かけることは、何かしらの被害を受ける可能性が高いというのを把握しておかなければいけません。ここでは、イタチ駆除をしなければいけない理由などを詳しくご紹介しています。

READ MORE
広告募集中